自分が、ベイトフィネスの"完成型"と思ったタックルの紹介をします♪^_^





パワーフィネスではなく、あくまでもメバリングやアジングで使うのがメインで





ブラックバスでも、超軽量なセコ釣りにだけに重きをもっていった物になります!!





それが、コチラになります‼





IMG_20190220_185847

IMG_20190220_185925

IMG_20190220_185555

IMG_20190220_185654

IMG_20190220_185737

IMG_20190220_190017

IMG_20190220_185609




ロッドは、ヤマガブランクスさんのブルーカレント63ベイト!!






リールは、シマノさんアルデバランBFSに







アベイルさんの、マイクロキャストスプールを装備し







ハンドルは、エンジンさんのザンシンに、ゴメクサスさんのノブ装備です!







これ、自分からしたら何が凄いかと言ったら、、、








これらの商品の、ファンの皆さんスイマセン‼(´・ω・`) 先に謝っておきます!








ヤマガブランクスさんは、ロッドのデザインのシンプルさに所有欲がわかず、ブランドとして好みではありません、、、(TT)








リールですが、アルデバランのデザインがカッコ良すぎて、、、中2感あるなと、、、嫌いです、、、







ハンドル、デザインは好きですがエンジンさんに興味持てず、、、







ゴメクサスさんのノブは、どうも海外の激安メーカーって勝手に敬遠、、、







つまり、これ程自分からしたら所有欲を満たさない道具はないんです!!(TT)







が、それはあくまでもだったと言う事、、、




ロッドの詳しい情報は下記リンクから



リールの詳しい情報は下記コリンクから





道具としての性能だけに着目して、自分が絶対に選ばない道具選びをしました!!






更に言えば、ベイトフィネスは嫌いでアンチでした笑笑








だから、自分としては一番"無縁"なタックルを買ったと言う事笑笑








使用していく事で、感じ方は変わって行きました‼







先ず、ロッドですが沢山インプレを書いて来ました‼





ブルーカレント63ベイトと、アルデバランBFSのインプレ記事はコチラをクリック♪


前編 




ブルーカレント63ベイトと、アルデバランBFS更に使い込んでみた♪記事はコチラをクリック♪

前編






コチラに、追記があるとしたら




IMG_20190220_190049





トリガーの短さでしょうか? 初めは、ツーフィンガー、スリーフィンガーで投げやすい設計だなぁ〜と関心してましたが






リールが軽量かつ、パーミングしやすいから、よりツーフィンガー、スリーフィンガーがやりやすいですよ♪







で、それもありますが、、、投げ続けて疲労してない事に、気が付きました!!







全ての、何かを振るスポーツの経験者の方には、御納得いただけると思うのですが






小指に一番負担がかかると言う事です(´・ω・`)







ワンフィンガーでしか使わないよ?って、人には中々わからないかもですが







キャストより、パーミング時やアクション時により明確になりました!









トリガーが長いと、小指にかかる負担が大きいのです(TT)








釣りを20年して、ようやく分かったバカもんです笑笑







勿論、タックルの軽さも疲労に大きくかかわりますが







それでも、このトリガーの効果はでかい!!







投げる時は、分かりにくいと言いましたが、ワンフィンガーで人差し指を使わず投げて見てください‼








当然変わりますが、然程影響なく投げれるはずです!







勿論、人差し指も補助として大きな役割しています^_^








ですが、小指を抜いて投げて見てください。握力に自信がある方以外は







ぎこちなくなった筈です。それだけ小指が、大きな役割を持っていました笑笑







そして、トリガーが短くなった効果は他にもでていて








手の自由度が大きく、手返しもいいです♪








7、8年前にも流行った、大森貴洋プロを筆頭に流行ったトリガーレス加工も、この竿で興味を持ちました^_^♪







フェンフィックにも純正でトリガーレスありましたね?







トッパーの方には、トリガーレスグリップは結構馴染みがあるかも?








結構、販売されてますしね‼ 今、イメージしました、、、アクションしやすそう笑笑







今まで、無関心でしたが、興味深々♪\(^o^)/








メリットを得た変わりの、デメリットととはなんでしょうか?









トリガーレスまでいくと、握力が必要かも?







今江大先生も、昔はトリガーレスでした^_^







しかし、近年の今江大先生は、今はブルーカレント63ベイトと同じくらいの







ショートトリガーに、ニッパーでトリガーを切ってルーターで形を整え





 

コーティングされてるみたいですね♪^_^ 理由は、握力が落ちてきたかららしいです、、、笑笑


  




で、リールですが、、、元からレスポンスの高いアルデバランBFSは







アベイルさんの、マイクロキャストスプールにより、更なる高みに登り0.5〜1グラム程度でもロッドの力も借りて







ラインが全部でちゃいます!スカッと飛びます!25メーター程度♪






ブルーカレント63ベイトのウリは、0.5グラムでも投げれるですね♪






それが、購入に踏み切った理由ですから!







で、このリールを使えば、"でも"ではなく"投げれる"に変わります!!







変わりましたし、バックラッシュは自分が使ってる分には無縁です^_^♪






余計に、ピーキーになるイメージだった社外スプールは、より扱い易くなると理解するキッカケとなってます!!







今回は、ベイトフィネスタックルの完成型と題して書いてますが








前回は、ビッグベイトタックルで書きました(^^)



その記事はコチラから





その時、ハンドル選びについて自分の考えを書きました♪







その考えを元に、86ミリのエンジンさんのハンドルフレームを選択。







軽さも重要だから、エンジンさんの超軽量のザンシンハンドルフレームを選びました。







そして、ノブは、沢山使い比べてベイトフィネスやるには







軽量かつ、金属素材の感度が魅力♪と、言う事で、IOSファクトリーさんの





マンハッタンノブが、最有力に上がりましたが


マンハッタンノブの、細かい詳細は下記リンクから






薄くて軽さも異常だし、感度も異常!なにより、カッコいい♪\(^o^)/







ですが、何故ゴメクサスさんのノブになったのか?






それは、平たくかなり薄い形状が、丸ノブよりも手首を使えてリーリングを速くしやすい!と、繊細な操作が出来る!と、感じた事が







ゴメクサスさんの、ノブになった決定的な理由です!




コチラが本当は良かったのですが、値段が雲泥の差があるので







富豪やないから、妥協しました笑笑






あとは、、、ノブ形状も嫌いだから、高いのも辛いって気持ちもありました(´;ω;`)笑笑






あと、カッコいいとか、、、IOSファクトリー推し感が自分にあるのでマンハッタンノブは避けました、、、笑笑






それに、、、このタックルでは、自分が選ばない物を選びたい気持ちもありましたしね笑笑






所有欲満たしませんでしたが、、、使ってたら、感情が変わりました、、、笑笑







欲しくない物を買ったやつが言うんだから、間違いないですよ!








最高の道具達です!!\(^o^)/








今や、愛してやまない笑笑








そしたら、段々と機能美を感じカッコ良く見えてくる不思議、、、(゚∀゚)笑笑







好きになった人が、タイプ言うアレっすわ〜笑笑







話ししてみたら、思ってた人と違った愛嬌たまんね〜な〜みたいな?笑笑







と同じで、触れてみないと分からない事ばかり








なんでも、使ってみないとなあ〜と教えてくれました笑笑








ついね、見た目ばっか気になっちゃうのも性ですが、、、笑笑








コレクションではなく、道具だと言う事を改めて理解笑笑








元コレクターが言うから間違いない笑笑







このタックルに、人生を説かれた気分っすわ笑笑






このタックルに興味持ちましたら






コチラのリンクより購入出来ますよ♪\(^o^)/







因みにラインは、まだ模索中です(゚∀゚) 今、ナイロン5ポンドです。







素材、太さ、メーカー、銘柄、ラインキャパ等など、、、ライン選びは本当に永遠の課題、、、常に悩みの種、、、笑笑







PEも、ナイロンも、フロロも色試してます‼ で、今ナイロンラインですが、ナイロンラインの良いとこは、ベイトタックルでは







多少、、、糸に癖が付いたほうが投げやい事や







シャロースプール過ぎて、フロロで5ポンドとかにすると







ラインキャパが更に減るのがキツイのと、海で塩の結晶でフロロは痛みやすい。







あと、池などと違って岩も多いのもあります。池で、フロロは柔らかい物を切りやすく






ウィードを切るのに重宝しますが、こんなライトラインすぎたらそんな使い方はしないっす笑笑






あとは、、、やはり弱点は、硬い物にはスパっときられる事、、、(´;ω;`)







あと、軽量シャロースプールでドラグをだす時に







不意な大物きたら、フロロだと破損しやすいって事ですね。







マイクロキャストスプールは、薄いだけで肉抜きがないので、まだマシかもですが






激しい肉抜きスプールは危険です!PEラインでも危険ですね、フロロ以上に笑笑 一周でいいからナイロンを最初に巻くようにしてます。







スプール破損だけでなく、ドラグの滑り防止なりますよ!







以前クルクル内部で回って悲惨な事になり、少し巻くようにしてからはないですから笑笑





クルクルわまってくれたら、スプール破損しないですが、糸がわやに、、、笑笑 あと、ファイト中に、、、とっさに糸を指で抑えながら巻くのもヤダしね、、、笑笑







ナイロンラインはゴワゴワして、すぐ傷んでる言う人いますがコーティングがとれてるだけで傷みではありません。







感度ばかりに目が行ってる人に、よくありがち








最近のガイドは品質が良すぎて、コーティングとれただけでナイロンラインの組織拾いますからね笑笑








だから、もう少し鈍くして欲しいなぁ〜で感じです!笑笑







良いものが、良いと必ずしもならないと感じてます笑笑







フロロは縦組織だから、ガイドの通りがよいし、クセも付きにくいし感度いいよね〜みたいな笑笑






コーティング取れても分かりにくい。






しかし、塩で傷んだフロロはガイドがしっかり拾って来るわけです笑笑







ナイロンよりフロロは硬く、硬い物の方が柔らかい物より傷が入ります。






ガイドとラインの接点に、塩と言う研磨剤を付けて摩擦してるとイメージして、考えてみて下さい!!






おのずと分かりますよね♪ トルザイトリングが付いたガイドだから、摩擦に強いから大丈夫と言われた方がいるんですが








強いのは、ラインとガイドの摩擦に強い!! それは摩擦熱に対してであり






研磨剤となった塩が、ラインに及ぼす影響とは別の話ですよね(´・ω・`)





なので、メリットとデメリット‼ 必ず2つはセット!表裏一体!







ラインメーカーさんの、ホームページをハシゴすると分かりますよ\(^o^)/♪






あと、ラインの箱に説明があります!最近詳しい事書いてませんが笑笑








釣具屋さんで、ラインの説明が書いた表がありますが間違えてます笑笑







で、下のラインをとって見てあらまぁ、、、となりました笑笑







ラインに関しては、雑誌と釣具屋の勘違いが諸悪の根源でした笑笑







だから、ラインに関しては、間違えて覚えてる人が沢山、、、(゚∀゚)







自分も、長い間そうでしたから笑笑








それだけやなく、メーカーさんがラインのウリをデカく書いてるから








勝手にコッチが間違えたのもあるでしょう!!









フロロの箱に、強い!って書いてたら







当社比が見えず、フロロは強い‼になり、、、ナイロンより強い! !みたいな、、、勝手な変換が、、、笑笑







あとは、硬い=強いな先入観






硬い竿は、何度か痛い目みました、、、パキッといきます(T_T)







硬い=強いでは決して無い。ロッドに関しては今の流行りがそういう感じですので







認識が変わった人も、多くいるんじゃないでしょうか?







あとは、やっすいナイロンラインと比較してたり、以外と手口が、、、笑笑







当社フロロラインと比較‼強度25パーアップ!!みたいな笑笑








同社に、25パーも強度の低いのがあるんだね、、、笑笑







従来比より強度25パーアップ‼ 革新的に聞こえますが、今まで限界まで努力してたならそんな極端はダメじゃない、、、?みたいな笑笑








情報に踊らされず、情報の見極めと、選別が大事に感じるこの頃でした笑笑







ラインだけは、色々やってもしっくりこず







ビッグベイトタックル同様に、迷宮に、、、笑笑


自分なりの、最強ビッグベイトタックル記事






では、以上です。次の記事でお会いしましょう♪^_^







ブログに興味もって頂けましたら、インスタグラム、ツイッターフォロー宜しくです^_^








色々なリールの、カスタムハンドル、ハンドルノブ装着例画像をアップしてます! カテゴリー の リールカスタム よりご覧になれます(^^)♪



カテゴリー:リールカスタムはコチラから



IMG_20190212_163608


リールのファッション誌を目指してます\(^o^)/♪





いつも、応援ありがとうございます‼



今回も、下記のバナーをポチッと応援宜しくお願いいたします(^ー^)


↓↓↓↓↓↓↓↓↓




バス釣りランキング










          PVアクセスランキング にほんブログ村