1556108456562




以前購入した事を紹介し、記事にしました。





既にかなりの評価を得ている、デュエルさんのカーボナイロン!!





そのリーズナブルモデル、CN500!!





カーボナイロンとは、ナイロンとフロロの良いとこどりしよう‼






っていう、デュエルさんの技術です^_^






今回は、コチラの使用感を自分なりに書いていきます♪^_^





何故?安いラインを使うようになったかといったら





高いラインを使っていたら、巻き変えを躊躇し長く使用する事で





ライン劣化によるラインブレイク、擦れたりで傷が蓄積したり





ライン劣化の要因で、たとえばナイロンラインだったら





水を含む為、含んだ段階からドンドン強度が下がる。





そして、フロロはやはり傷に弱いので、傷の蓄積は避けたい。





ナイロンみたに伸びないので、キズは天敵です(T_T)





勿論、お金に余裕があれば高いのをガンガン巻き変えていきたい、、、(;´∀`)





しかし、お財布事情がそれを許さない、、、(T_T)






あと、スプールは小さいので巻き癖が付くと、巻き癖付きやすいナイロンでは






小径ガイドなどで特に抵抗になりやすい、フロロは巻き癖が付きにくいので





大丈夫なんじゃ?となるかもですが、ナイロンラインの伸びや浮力が必要な時があります。





特に自分は、野池オカッパリがメインなので、圧倒的にナイロンが必要となります。






ロングキャストで、ラインが沈むとルアーロスト率があがってしまいます、、、(;´∀`)






勿論、伸びる事も擦れに強い事も理由です。






これも、お財布が許すならフロロメインになってくるんですが、、、笑笑






使い分けは勿論ありますが!






とまぁ〜そんな理由で、安いラインをガンガン巻き変えるようになりました。






それからは、どれが一番使えるんだろう?と模索してたら






いろいろ試すのが好きになった訳です♪^_^







そして、遂にコイツについて書いていきます♪






先ず一番最初に気になるのは、2号で





9ポンドって事です! 激安ラインの2号は、8ポンドってのが常識なので





強度が凄いって事です!!






フロロはナイロンと比較したら、ライン直径が2号と決められたら






強度が落ちるのが普通です、なのでフロロ要素が入ると






強度が下がりそうな物ですが、これは逆に強度が高いって事です^_^







1556691769372




2号を、アルデバランに巻いて使用し




1556691764534




3号を、赤メタに巻いて長らく使用してみました!!






うん、これは素晴らしい!!\(^o^)/





ナイロン要素があり、ちゃんと伸びもありながら





フロロのようにラインが沈んでくれます♪






しかし、底に沈むといっても、ラインが沈みきってもない、ちゃんとラインポジションも中間な気がしてます。







言葉でなんて表現したらいいかわかりませんが、通常のフロロよりは引っ掛かり難いと思いました♪







そして、フロロのような感度も得られてます。





なのに、引っ掛かって引っ張る時も、ナイロンのように伸びるし強度があり回収率も高いです!!





これは夢のようなラインだなぁと思いました!!






ましてや、500メートルが500円代で買える奇跡♪





安いラインの細いラインでは、結ぶ時に摩擦が強い結び方をすると





切れてしまうものが多い中、コチラは切れませんでした♪





逆に切れてしまうようなラインでも、摩擦の強い結び方を避ければ使えるって事です。






結びで切れてしまうラインでも、通常仕様に問題があった物は特にないかな?






と思います\(^o^)/







そしてよく聞くのが、、、







安いラインは、キャスティング時に切れると言う方がいます。







キャスティング時に、投げれるルアーの目安が1ポンド1グラム。






と言うのがあると思いますが、2号なら通常耐久性が8ポンドが常識で





キャスティング可能なのは、8グラムとなります。





今回のラインでは、9グラムとなります。







なので、それ以上のルアーは投げないが勿論前提にあります。







食わせ重視、アクション重視、飛距離等を求めて細い糸で使い分けるのはテクニックですので





仮にそれでラインが切れても、自業自得となりますよね、、、(;´∀`)






話は戻りまして、このラインはフロロ要素なのか巻き癖が付きにくいです!!





逆にベイトでは、少し巻き癖が付く方がバックラしにくいと考えもあるので





そういう方は、通常のナイロンの方がよいのかもしれませんね?






なので、結局使い分けって事ですが、、、







そして、自分の中の結論をまとめますと、、、






これが、1000円未満で買える500メートル巻きラインの中で






現時点の知る限りでは、これが一番良いです♪^_^






大変オススメ出来ます\(^o^)/♪





気になった方は、コチラのリンクからも購入可能です^_^







また、他のラインも試してみます‼ 試せたら、また記事にしますね!! ではまた♪









インスタグラム、ツイッターしてます‼ 良かったら、お気軽にフォローして下さい♪





リールのカスタム記事書いてます。その記事はカテゴリー:リールカスタムから

リンク↓↓↓↓↓↓↓↓↓



IMG_20190514_190014




いつも、応援ありがとうございます‼( ´ ▽ ` )ノ



今回も、下記のバナーをポチッと応援宜しくお願いいたします(^ー^)


↓↓↓↓↓↓↓↓↓