カーボンハンドルの厚みを比較してみました♪





ごく稀に、メーカー内のモデルで厚みが違いますが





基本一緒のように感じています。





一概には言えませんが、厚みが厚い方が強度を感じます^_^





一概に言えない理由は、製法や素材が各メーカーで違うと言う事ですが





大差はなく、少しの差の違いのように感じます‼^_^





少しの差が、大きな差とも言えるのですが、、、(;´∀`)





なので、人それぞれ捉え方が違うと思うので情報からご自身で判断いただけたらな?と思います^_^







長さは90ミリ前後の物で計測しました。






先ずは、コスパブランドから




IMG_20190606_024400






IMG_20190606_024453







アルファタックルさんは、3,6ミリ。




IMG_20190606_024637










スタジオコンポジットさんは、4,3ミリ




IMG_20190606_024541





オフィスZPI リール SSRC PG-92S シマノ用 パワーゲームカーボンハンドル 92㎜.
オフィス ジーピーアイ(Office Zpi)



ZPIさんは、3,9ミリ





自己判断してもらえたらな?と言いましたが





自分が使用して感じているのは、やはり厚みがあるほど強度が強く






薄いと感度が高い、薄いと勿論軽くもなり軽さは感度に繋がる






軽量な物ほど、振動を拾いますからね^_^ 体感してます‼






コメクサスさんは、厚みの薄いカーボンでした。ノブが軽量で薄い金属を採用しカーボンハンドルと組合せています。






理にかなった、組合せだったんだな〜と理解しました。






ゴメクサスさんのノブどっかで見たデザイン、、、(;´∀`)






これですね、、、笑笑








他にも、、、







コレですね、、、







元ネタより、かなーりお安く品質も決して悪くないのがゴメクサスさん♪♪~(´ε` )






話がそれましたが、戻りまして、、、






カーボンハンドルでも、厚みがあれば軽い物より振動を拾わず





巻き心地がいいですね^_^♪ 勿論剛性も感じます!!






あと、軽ければ軽いほど、軽快にも巻ける気がします♪~(´ε` )。






カーボンハンドルの選ぶメリットとしては






薄く軽い物を、感度重視の釣りの為に選択。






アルミのハンドルより軽くて、強度だしながらパワーのある釣りの為に選択。






これがカーボンハンドルを付ける、最大の理由でじゃないでしょうか?♪~(´ε` )







( ゚д゚)ハッ!






最大の理由は、コレだろ!? なによりカッコイイ♪~(´ε` )笑笑







ちなみにカスタムパーツの購入の大半が、ヘッジホッグスタジオさんでおこなってます♪







上のリンクからも、勿論購入可能です♪










話戻って、ヘッジホッグさんは、豊富なパーツでリール界のオーダースーツ店ってな感じで





自分だけの"素晴らしい一台"が出来上がりますよ♪^_^










インスタグラム、ツイッターしてます‼ 良かったら、お気軽にフォローして下さい♪





リールのカスタム記事書いてます。その記事はカテゴリー:リールカスタムから

リンク↓↓↓↓↓↓↓↓↓



IMG_20190514_190014




いつも、応援ありがとうございます‼( ´ ▽ ` )ノ



今回も、下記のバナーをポチッと応援宜しくお願いいたします(^ー^)


↓↓↓↓↓↓↓↓↓