化学で分からない事もある、じゃねぇ!!






分からねえことにルールを探す。そのくっそ地道な努力を、化学って呼んでるだけだ!!





どうもhideです♪ ^_^





化学文明は滅んでおりませんが





今回もトライ&エラーで、自分で応えを探して実験をしていきます♪






それは力となる、その前に発見は楽しい!!







オジサンになっても僕の好奇心にはとどまる事がない、、、考える事が楽しい(^_^;)






ってもこっちは、化学のか化の字も知らねぇオジサン、、、







くっへっへっ(゚∀゚) 全部1から調べまくる、試しまくる、、、







化学の力で釣り人全員もれなく助けてやるよ(゚∀゚)←イミフ








そんな感じで、誰かの役に立てないかな?皆さん自身の応え探す判断材料になれないかな?で日々ブログを書いてます♪






やつ(hide)の御大層な僕の考えた最強の世界、こっちは1ミリも興味ねぇんだわ!(゚∀゚)聞こえなーい







お優しすぎる死刑判決に全米が泣くわ(ΦωΦ)






今回の化学の実験はコチラ♪ 作りあげてやるよ!! 化学文明こっからスタートだ!!








IMG_20191005_035044_056






分かります? 今回は先日塗装したカーボンハンドルの強度テスト!!塗装面の破壊実験。





唯一ハッキリしてんのはせっかく塗装したのに、ピンポイントで塗装したカーボンハンドルが狙われたって事だ!!(ΦωΦ)←お前が選んだ







一見、無茶苦茶なファンタジーだが何かルールがある、、、







だったら俺は戦える!! ルールを探すのが化学だ!!







今俺の前に前人未到、新作の化学がある。








そそるじゃねぇかッツ!!(゚∀゚)







使用した塗料は













どう見ても多少でも塗装知識あれば100億パーセントあり得ないだろ!!\(◎o◎)/






な選択(笑)







これだけじゃ使えないし、トップコートをウレタンでしますが







化学反応するから、いやいやプッな組み合わせ(笑)





  


因みに以前、1液型でも実験しています!










あとベースコート前に、最初に密着剤を吹き付けてますよ♪ヽ(´ー`)ノこれがいい仕事します♪




1569418104355


1569418131030



で、一週間の乾燥をしたコチラを大胆に剥ぎます(笑)








くっ、そそるぜ(゚∀゚)♪←は?(笑)








IMG_20191005_035044_056




剥ぎました、剥がすのかなり苦労しました、、、┐(´д`)┌ヤレヤレ







素晴らしい強度でした、机の角に叩いても塗装はめくれませんでした!






線傷だけ、、、なのでスクレーパーでこ削ぎました!







で、爪で剥がれた面から爪でガリガリしてもちょいとやそっとでは剥がず








なので、傷つけても傷から塗装がめくれないと仮説が立ちました。








次にその仮設を更に真実を確かめるのにしたのは水に浸けておくです!





1570368558275




寝てる4時間ほど浸けておきました!







釣り道具が水に長い時間浸かる事は先ずないですが、ずっと水はつきますからね!



   



なんの変化もない、以前1液型でした時は溶けました。複数の商品でやりましたが







理屈は解らないですが、アウトでした、、、(´д`)ベースコートが溶けました。トップコート下でわやになりました。








奇跡のトップコートは1液型か?








ただ、ベースコートを厚塗りしたら水に触れる面が増える為アウトかもしれません。薄塗りを心がけましょう♪







絵面が変わらないので、画像割愛しますが、、、







エタノール、アルコール、ベンジン、パーツクリーナー、リールオイルでもやりましたが








何の変化も無しで、極めて弱い溶剤では大丈夫でした。








最後の2つがリールによく使うでしょうから、メンテナンスでとくに塗装は傷まないでしょう。







だいたい仮説通り、あと






1570368555923





シンナーはかかると直ぐにこうなりますし、浸けたらキズが無いなら白けるだけですむでしょうが






あれば直ぐにアウトでしょう。あからさまに解るので今回はシンナーには浸けてません。







今後も実験してきます! ワンオフエアロ屋(自動車板金)見習いから自営自体も材料で散々実験してきました。








自信を持って作業したり情報発信するには知ってるではなく、理解する事が大事だと思うので






俺らは神様でも天才でもねぇ、一歩ずつ一歩ずつ地ベタ這いずり回って作ってくんだよぉ!!( ・`ω・´)







まとめ、アクリルやラッカーにウレタン重ねるなら2液型をオススメ!




ベースコートにアクリルやラッカーがダメと、常識て頭カチカチにせずとも、問題はない。







 

但し、塗装の基礎のベースコート薄塗りだけはちゃんとすべき。

 




と言う実験となりました、これにて今回の実験終了となります(ΦωΦ)






余談ですが、色々と浸けるのに使った容器見て








吉野家くったな!となった方は吉野家好きの可能性大(笑)








あと、吉野家の容器は結構丈夫って実験にもなりました!(笑)








あと、ドクターストーン最近ハマってます面白いですよ!







では、長々とお付き合いありがとうございました^_^♪














ブログに興味お持ちいただけたなら、お気軽にフォローしてください♪^_^





リールのカスタム記事書いてます、よかったらご覧ください♪下記リンクから飛べます。


1562813320727




因みに、自分は殆どのカスタムパーツを、ヘッジホッグスタジオさんで購入してますよ( ゚∀゚ )









ヘッジホッグさんは、豊富なパーツでリール界のオーダースーツ店ってな感じで





素晴らしい"自分だけの一台"が出来上がりますよ♪






カスタムハンドルの選び方の紹介!!



カスタムハンドルノブの選び方紹介!!



ハンドルノブの重量比較や紹介!!



様々なリールで様々なハンドル試着してみました!!




いつも応援ありがとうございます!! ( ´∀`)



今回も下記のバーナーを、ポチッと応援宜しくお願いします!! ^_^

↓↓↓↓↓↓↓↓↓