1571402969421





いくつになっても男子は竿を振り回すのが好きだろう?(ΦωΦ)






どうもhideです♪(・ิω・ิ)






今回は〜ディープストリームのKenDさんの記事に共感したので記事にします♪ヽ(´ー`)ノ





記事内で紹介していただければ、ネタにしても大丈夫ですよ〜的な記事を拝見したので







今回この記事を書こうと思ったきっかけとなりました!






なので知り合いとかやり取りした事があるではないので、正直な自分の意見となります。







釣りブログで月間百万PVを超えてる凄まじいブログだから、ワッショイの太鼓持ちって訳ではない!! いち個人の考えで共感が多かった^_^







ましてやこのアクセス数なのにもかかわらず、多分ブログ読んでたんだと思うのですが





1571249528200




大変失礼ですが、僕はKenDさんの存在を最近まで認識してなかったんです(´・ω・`)







自分としては、先人達が歩んだ道を情報として得るのは近道するのはとても素晴らしいと思いますが







ゴールに辿り着くまでの寄り道や、引き換えしたりしながら前に進む事の課程の中で大切なものがあると思うので







先人が通った道を飛ばすのではなく、同じ道を歩きたい。遠回りしたい(笑)







そこに知恵や力となるものがあると思ってるせいで、プロやメーカーの方を見て見極める判断材料にする事しかしてなかった為に他ならないですね(´・ω・`)








知ると理解は別だと思っています。間違いながら自分で試すべき。







そんな考えなんでKenDさんを知ったのはかなり最近です、、、テレビみてない没頭する子供みたいな事するんです僕は(笑)






それなのに、ブログ書こうと思った理由の中で素人の評価を世間が大事にする時代だと思ったり






なのに、読む人が求めてる欲しい内容ではなくマニアックに書くと決めたんです。






良さも悪さもちゃんと書くとか、どんなに疲れてても毎日書くのを目指すとかも。





その辺もKenDさんが似たような事かかれとんで、勝手に親近感なんて感じちゃったりして、、、(笑)






全部が共感出来る同じ考えとは当然いかないものの、自分が知る限りでは1番近い世界を見てる気がしてますヽ(´ー`)ノ←ホンマかよ(笑)






で、リールカスタム記事を書こうかなぁ〜あまり人がやってないのがイイなぁ〜ってのを調査してる時に






必ず見てるんですよね(笑) リールカスタムって言うたら、KenDさんはトップクラスで認知されてるんじゃないかな?






知った今では思います(笑) 見てない訳がない(笑)







まぁ、そこで自分か決めたのがパーツの着せ替え(ファッション雑誌的な)、カスタムハンドルのソムリエ的な事をテーマにしました。






ようするに時間がかかり、面倒くさくて人がやらない事をやるです(笑)








あとお金が凄くかかるんですよね(´・ω・`)何個もそうそう買えたもんじゃあ〜ないですから(笑) 変りに使って満足のいく買い物出来るサポートで出来たらいいな、、、でありたいなと。







だからある程度は、誰かの役に立てるだろってね(笑)  





1571250033440





前置きが長っ!!Σ(゚Д゚) ええ加減本題に入りますね(笑)







KenDさんが記事で、19アンタレスを高評価で記事を書いてます。





上のリンクから飛んでいただければ、その記事が読めます。






アンタレスAR好きでメタニウム好きのKenDさんみたいですが、メタニウムの剛性に満足してる半面








自分の考えでは、メタニウムシリーズのマグネシウムの方が剛性が高いという答え。



メタニウムの更なる剛性モデルが欲しいと書かれてた上で、発売されたアンタレスは望んでいたものなのに







何故?13メタニウムを選ぶのか? 同社の夢屋より発売のBFSスプールがある事に他ならない。






他のリールには設定がなく、代わりの効かないリールであるのは間違いないと感じています。







その理由が上記のリンクから読む事が出来ます。今回の記事のテーマとなる記事です。






ハンドル以外も記事にしだした自分ですが、あとからKenDさんのブログを少し後追ってる仕上がりになってるな、、、と思わされた次第。






アクセス数では追えてないですけどね!(´・ω・`)あ〜悲し(笑)自爆やん、、、






マックス日に3500PV位で、最近500前後、、、KenDさんは日に3〜5万PV(笑)





100倍、、、ヽ(´ー`)ノ(笑)











1571249526090



hide、死ぬな〜ッ!!












1571264979246



全力で抗いますのでどうか僕を煌めかせてください(笑)







自分は、13メタニウムにBFSスプールは持っていないのですが





IMG_20191010_054642_692




16メタニウムにKTFさんのスプール入れたり、カスタムスプールのレスポンスの良さを痛い程知っています。






夢屋スプールは、ギリギリ純正だと思ってるんですが






アベイルさん、KTFさん、ZPIさんはリールメーカーでなくチューニングメーカーだからギリギリの尖った設計だと思う訳です。









なので3社のパーツは、今回は比較から除外。








夢屋さんのスプールはそれと違って、同社シマノさんからの販売で攻めずに余裕がある強度が3社よりある設定で浅いスプールだと思ってます。






3社が強度がない訳ではなく、マージンのとり方の差。







それでも恐らく限りなく近い軽さに、ラインキャパ設定?物によれば夢屋スプールが浅いから上をいく。







過去所有や、友人の借りたりも含めてかなり触れてきましたが






色々な化学的根拠で勿論差があると感じてますが、自分の感覚を大事に育てた結果






糸巻き量の必要以上巻かないのが一番大事で、必要ライン量の見極めが大事だと感じています。






ベアリング変えるのは相当投げ込みしたリールから交換したら、初めて少しの差に気が付いたし







あまり使ってないリールでは、変わった?と意味ねぇ〜と感じた経験もありますが







オーバーホール時に純正に戻したら、あ〜違うやないか、、、







なんて意識した上でベビーユーズしなきゃ分からない、知れないって経験があり






糸巻き量変わらず軽いだけのスプールでは実際分からなかった、ベアリングと同じで変えた時ではなく暫く使って戻した時に違いを感じるパターンでした。






ラインの重量って本当に実感しますよ。







なのでこのスプールは、超浅溝でMgでカスタムリールと土俵を同じくして凄まじいレスポンスが自分の中でイメージ出来ます。






軽量ユニットを併用したらもうそりゃあ、、、やばいかと?






メタニウムMGLには、KTF+で軽量ユニットを組んでますが



    
 
1571254597327



もうそれはそれは凄いです。






メリットは性能面だけでなく必要最低限しか巻かないスプールは、巻くラインが少なく経済的です。







自分は3回の釣行以上使わない、だから安いラインも積極的に使える。








安いラインでも品質が落ちる前に変えますので、高いラインでも水に浸けた段階からの劣化に傷の蓄積を考えたら








安いラインがいい仕事してます、高価なライン巻いたら勿体なくて平気で一年巻きっぱなしにしてた時期もあり







ルアーロストは格段に減りました。







少し道具論に脱線しますが






高いから良い、新製品だから良い、新技術だから良い、良い(高価)素材を使ってるから良いだけではなく






失敗するお金と労力がかかりますが、自分で考え試して失敗しながら乗り越え選んだ物は結果良い物となります。






知らない世界はいつまでもあります。







例えば素材だけで考えたらアンタレスの否定にもなりますし、値段は高いが素材は安い。






メッキと塗装どっちが手間暇かがる?塗装ですよね(笑) どっちが人件費かかる?





しかし何故アンタレスが高いか?それは人件費に広告費です。







何が言いたいかと言うと、最新のハイエンドだけが言い訳じゃない。







漫画の後出し敵キャラのように、力のインフレはもはや無い時代と思います。






良さが悪さ、悪さが良さに直結しますし。








今回の記事のテーマで13メタニウム+夢屋BFSスプールの核となる考えです。







ただやはりちゃんとデメリットも存在しています。良さが悪さ、悪さが良さですから。話が長くなりすぎるので今回は書きませんが(笑)







で19アンタレスです。19アンタレスといったらもう34ミリの他のシマノリールじゃ






歯が立たない。しかし、夢屋スプールは当然純正クオリティで単なる同社のオプショナルパーツ的なもの







元車系の仕事的な感覚かもですが、カスタムではなく部品交換かなと(笑)








純正エアロ付けてカスタムとは言わないように、同メーカーでは出来ない品質を犠牲にしてまで得る何かがある物がカスタムと自分は定義します。







で、13メタニウムかなり古いモデルですが、最新ハイエンドを余裕で凌いでいると上記の理由と大事にしてる感覚で触れた上でこの結論です。







KenDさんと同じで13メタニウム+夢屋BFSスプールが上だと自分も言い切らせていただきます。






ただ、あくまでバーサタイル性やレスポンスの良さを活かしたテクニカルキャストで武器になるかならないかで考えた時で、釣りにもよりますが(・_・;)







この選択をするプロや、釣りマニアはかなりいます。このネタ書き出したらKenDさん含めて様々なマニアックブロガーさんと内容が重複しますので割愛します。






素晴らしいブロガーさん達の読みやすく、素晴らしい記事で読んで下さい(笑)








まだまだ買える13メタニウムは必見!! 武器としてあえて選んでみては如何でしょうか?(^^)






きっと、、、





1571264982381



釣り人の魂が勃起するッツ!! な筈です(笑)









    

途中に差し込んだアニメ画像は、2016年漫画大賞に選ばれたゴールデンカムイというアニメです。















どんなアニメか知りたい方は、公式サイト上に貼っつけているので遊び行ってみてください♪ヽ(´ー`)ノ←説明せんのかいッ!(笑)




  


土方歳三の右手の竿の元ネタはコチラにジャンプ!!






土方歳三の左手の竿の元ネタはコチラにジャンプ!!







※土方歳三の真ん中の竿のリンクはこまざいません。







☆フォローする★
                   Instagram   





リールのカスタム記事書いてます、よかったらご覧ください♪下記リンクから飛べます。


1562813320727




因みに、自分は殆どのカスタムパーツを、ヘッジホッグスタジオさんで購入してますよ( ゚∀゚ )









ヘッジホッグさんは、豊富なパーツでリール界のオーダースーツ店ってな感じで





素晴らしい"自分だけの一台"が出来上がりますよ♪







カスタムハンドルの選び方の紹介!!



カスタムハンドルノブの選び方紹介!!




ハンドルノブの重量比較や紹介!!





様々なリールで様々なハンドル試着してみました!!




シマノベイトリールの最適なライン選びの考察してみた!!






いつも応援ありがとうございます!! ( ´∀`)



今回も下記のバーナーを、ポチッと応援宜しくお願いします!! ^_^

↓↓↓↓↓↓↓↓↓